ブログトップ

sex pistols archives

yart1969.exblog.jp

NEW WAVE NEWS #1

a0044321_005276.jpg

両面刷りのポスターマガジンと呼ばれるスタイルの印刷物。当時ポピュラーな物だったのか他にもいくつか存在する。以下はその表と裏。
a0044321_0354100.jpg
a0044321_072584.jpg

で、これまたなぜ2枚並べてるかというと、あの部屋に3枚も貼ってあるんですよ~。もう1枚必要なんですな~。下の画像、丸の中に注目。
a0044321_0323570.jpg

[PR]
# by yart1969 | 2005-11-08 00:01

Who killed Nancy? -October 13 1978-

a0044321_17103362.jpg
1978年10月13日の金曜日(!)、シドがナンシーを殺害した容疑で逮捕された事を伝える英国の大衆紙3紙。未だ真犯人が判らないこの事件、昨年出版されたアランパーカーの著書に事件のあった10月12日、チェルシーホテル100号室に出入りしたもう一人の人物がいることが描かれているが未だ未解決のまま迷宮入り。その第一報がこの日の新聞だ。
THE Sun

a0044321_17203027.jpg

Evening News
a0044321_171675.jpg

Evening STANDARD
a0044321_17261767.jpg
イブニングスタンダード紙の記事
a0044321_17184712.jpg

[PR]
# by yart1969 | 2005-11-06 17:03 | news paper

Evening Standard -June 21 1977-

ジョニーロットンが右翼(テッズ)に襲われた事が報道された新聞。夕刊フジのような大衆夕刊紙にゴシップとして一面に載るほど当時の英国においてピストルズすなわちパンクが、どれほど一般からも関心があったか判る。6月21日の日付だが実際に襲われたのは18日で、この日まで隠蔽されていたようだがジェイミー・リード、ポール・クックと立て続けに襲われて隠しきれなくなったようだ。前月の「GOD SAVE~」のリリース、ジュビリーボートトリップに刺激されたテッズの攻撃が激しくなっての結果だった。実際、この報道の2日後にジョニーは再び襲われる事になる。ただし、この後はマルコムの作戦か、それすらもバンドのスキャンダルとして利用されていく。いきなりナイフで襲われて10数針縫うような怪我をしても一ヶ月と開けずステージに上がっている(英国内ではないが)。並の神経じゃない人達ですな。そして、この頃からこのようなトラブルとシドのナンシーとドッラグの問題が悪化などが重なり解散へとつながっていく事になるんだけど…
a0044321_109583.jpg
a0044321_10115960.jpg

[PR]
# by yart1969 | 2005-11-04 10:13 | news paper

ENGLAND'S DREAMING→BRAVOマガジン

イギリスのカウンターカルチャーに造詣の深い編者ジョン・サヴェージの編んだセックスピストルズを中心としたU.K.パンクの成り立ちを記した1991年出版の至高の一冊。持っているのがおそらく2刷目以降のソフトカバー版なので初版のハードカバーを探してます。
a0044321_8453064.jpg


この本の裏表紙(右側)を見ながらず~っと気になっていた右端の「BRAVO」の文字。そして、やっとたどり着いたのがこのドイツの「BRAVO」マガジン。この本の表紙は下のポスターをそのまま使っていたのだよ。当時のティーンエイジャー向けのアイドル雑誌のおまけに付いていたこのポスター。この雑誌は以前紹介した「POSTER」誌と一緒で内容はまさに日本の昔の月間明星でアイドル記事とセックス記事ばかり(笑)。洋邦問わず十代はこんな事しか考えないのか?
a0044321_854206.jpg
ポスター

ポスターの右端のロゴに注目。「ENGLAND'S~」の表紙をよく見ると上のポスターと同じような折り目があるのが判る。
a0044321_8561046.jpg
BRAVOマガジン


「ENGLAND'S~」は各国で出版された。翌92年にアメリカで、95年には日本でも水上はるこさんが翻訳。日本版の表紙デザインはこの手の日本版に違わず相変わらず最悪。誰か何とかしてください。
a0044321_95199.jpg
U.S.版
a0044321_954616.jpg
日本版

遅れること11年、2002年に仏語版出版。使い古された「NEVER MIND~」のイエロー×ピンクの配色もセンスがいいと新鮮に写ると思うのは自分だけでしょうか…。この仏語本、日本では結構珍しいのでは?
a0044321_912278.jpg
仏版
[PR]
# by yart1969 | 2005-11-03 09:17 | book

ドキュメントバッグ

おそらくはヴァージンになってから作られたプロモーショングッズ。後に「ザ グレート ロックンロールスウィンドル」公開時には裏面に映画タイトルロゴが入れられたバージョンもあるみたい。
a0044321_23435628.jpg

なぜ2つ所有しているかと言うと・・・

a0044321_2353388.jpg


この部屋を作るにはどうしても必要なんですよ。(マルコムの秘書ソフィーが座るベッドの上を見よ!!)
[PR]
# by yart1969 | 2005-11-02 23:45 | goods

NEVER MIND THE BOLLOCKS!

バンドとしての唯一のオリジナルアルバムを発売する前にマルコムの作戦でTD前の別テイクで同じ曲構成の「SPUNK」を海賊版でリリース。その後1977年10月28日、アルバムを発売する訳だけど、またしてもここでマルコムの思惑かフランスでの権利を持つバークレーがヴァージン盤より曲数を増やした為、急遽その「SUBMISSION」の片面シングルとポスターを同梱して発売した。
a0044321_22494988.jpg

a0044321_2391989.jpg

そのきっかけになったと思われるフランス盤(の裏。表は一緒。)
a0044321_23142186.jpg

その後、シングル、ポスター無しでリリース。おそらくは本来これが先にリリースされる物ではなかったのではないでしょうか。「SUBMISSION」は入ってません。

a0044321_23263194.jpg

同じ曲構成のピクチャー盤「SUBMISSION」収録
a0044321_2342981.jpg

そして元凶の元、「SPUNK」。25年の時を経て現在ではオフィシャル盤としてリリースされてます。
a0044321_23454515.jpg


セックス・ピストルズ比較検証  ← この辺の流れを推測も含め、細かく解説しているサイトです。レコードだけですが徹底していて、出版物を除いては海外のサイトも含め群を抜いています。正直、日本人の主宰するピストルズのH.Pで面白いところが無いんですよね~。どこかいいところ知ってる方いたら教えてください。
[PR]
# by yart1969 | 2005-10-30 23:08 | record

1977 was jubilee year

ピストルズ活動中の77年はエリザベス女王即位25周年すなわちシルバージュビリー(銀婚式と同じで25周年を記念する事)だった。それを逆手にとって国歌と同名異曲の「GOD SAVE THE QUEEN」をリリースしたのは周知の事実。その頃、ロンドンの町はジュビリーを祝うグッズであふれていた。当時のピストルズの映像や写真を見るとその端はしにそれらが写っている。今回、紹介するのは本来ピストルズのグッズではないが関わり深い物たち。以前、紹介したレコードジャケットの端やGR&RSの中でスティーブが手にしていたのがこのマグカップ。
a0044321_0472753.jpg

記念バッジ
a0044321_0461535.jpg

ジョニーもジャケットの左胸に

a0044321_2144279.jpg


a0044321_21521855.jpg


それから25年後の2002年、女王陛下はゴールドジュビリー(金婚式ね。)を迎え、ピストルズは「GOD SAVE THE QUEEN」リリースのシルバージュビリーを迎えた。
96年に続き再々結成しヨーロッパ、北米ツアーを敢行。まあ、再結成後は解散とは言ってないから一応、存続してるのか?今夏のLIVE8でもやる、やらないでボブゲルドフともめてたしな。
で、その2002年の時のチケット半券。行ってないけど。
a0044321_2241654.jpg

[PR]
# by yart1969 | 2005-10-29 21:28 | goods

SID SINGS

英国オリジナル版
a0044321_145426.jpg


ドイツ盤
ジャケにタイトルロゴが加えられている。


a0044321_14575929.jpg



英国初回プレスにはポスターが付けられていた。
ポスターは一説には3種類あるとされていて、これが一番ポピュラーな物。

a0044321_1510213.jpg

もう一種、GR&RS撮影中のパリのショット。

a0044321_15165162.jpg


そして幻(?)の一枚。これはかなりレアらしいが、所有している物がコンディションが悪いのでもう一枚欲しい!
a0044321_15213350.jpg


プロモポスター2種

a0044321_15302554.jpg

a0044321_1536965.jpg

[PR]
# by yart1969 | 2005-10-28 15:21 | record

ネバーマインド・ザ・ボロックス在庫在ります。  販促用バナー

a0044321_5441230.jpg

下の当時のヴァージンの店内を見ると判るが右の壁に貼ってある販促用バナー。

a0044321_5474499.jpg


別のタイプ。
a0044321_549487.jpg

先日紹介したワーナー版のカラーリングのU.S.用
a0044321_5504177.jpg

[PR]
# by yart1969 | 2005-10-27 05:50 | POSTER

WARNER BROS

a0044321_17704.jpg


北米でのピストルズのディストリビューターであったワーナーは英国とはデザイン(ジャケット自体は配色だけだが。)の異なる販促物を数多く作った。いくつかはジェイミーリード自身がデザインしていると思われる。このポスターもその1つでこのデザインは英国には存在しない。
a0044321_1711657.jpg


レコジャケのデザインを使ったPOPの一つと思われる布にプリントされたもの。形状的にレコードショップで"のぼり"(旗?)のようにして使ったのでは?

a0044321_17561156.jpg

       ワーナーのプレスキットに付属したカートゥーンポスター

a0044321_1863970.jpg


アルバムに付属したとされるポスター
a0044321_18213211.jpg

唯一、英国と同じコラージュのポスターだが右下にワーナーのクレジットが。

a0044321_1821460.jpg

[PR]
# by yart1969 | 2005-10-26 17:08 | POSTER