ブログトップ

sex pistols archives

yart1969.exblog.jp

<   2005年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Evening Standard -June 21 1977-

ジョニーロットンが右翼(テッズ)に襲われた事が報道された新聞。夕刊フジのような大衆夕刊紙にゴシップとして一面に載るほど当時の英国においてピストルズすなわちパンクが、どれほど一般からも関心があったか判る。6月21日の日付だが実際に襲われたのは18日で、この日まで隠蔽されていたようだがジェイミー・リード、ポール・クックと立て続けに襲われて隠しきれなくなったようだ。前月の「GOD SAVE~」のリリース、ジュビリーボートトリップに刺激されたテッズの攻撃が激しくなっての結果だった。実際、この報道の2日後にジョニーは再び襲われる事になる。ただし、この後はマルコムの作戦か、それすらもバンドのスキャンダルとして利用されていく。いきなりナイフで襲われて10数針縫うような怪我をしても一ヶ月と開けずステージに上がっている(英国内ではないが)。並の神経じゃない人達ですな。そして、この頃からこのようなトラブルとシドのナンシーとドッラグの問題が悪化などが重なり解散へとつながっていく事になるんだけど…
a0044321_109583.jpg
a0044321_10115960.jpg

[PR]
by yart1969 | 2005-11-04 10:13 | news paper

ENGLAND'S DREAMING→BRAVOマガジン

イギリスのカウンターカルチャーに造詣の深い編者ジョン・サヴェージの編んだセックスピストルズを中心としたU.K.パンクの成り立ちを記した1991年出版の至高の一冊。持っているのがおそらく2刷目以降のソフトカバー版なので初版のハードカバーを探してます。
a0044321_8453064.jpg


この本の裏表紙(右側)を見ながらず~っと気になっていた右端の「BRAVO」の文字。そして、やっとたどり着いたのがこのドイツの「BRAVO」マガジン。この本の表紙は下のポスターをそのまま使っていたのだよ。当時のティーンエイジャー向けのアイドル雑誌のおまけに付いていたこのポスター。この雑誌は以前紹介した「POSTER」誌と一緒で内容はまさに日本の昔の月間明星でアイドル記事とセックス記事ばかり(笑)。洋邦問わず十代はこんな事しか考えないのか?
a0044321_854206.jpg
ポスター

ポスターの右端のロゴに注目。「ENGLAND'S~」の表紙をよく見ると上のポスターと同じような折り目があるのが判る。
a0044321_8561046.jpg
BRAVOマガジン


「ENGLAND'S~」は各国で出版された。翌92年にアメリカで、95年には日本でも水上はるこさんが翻訳。日本版の表紙デザインはこの手の日本版に違わず相変わらず最悪。誰か何とかしてください。
a0044321_95199.jpg
U.S.版
a0044321_954616.jpg
日本版

遅れること11年、2002年に仏語版出版。使い古された「NEVER MIND~」のイエロー×ピンクの配色もセンスがいいと新鮮に写ると思うのは自分だけでしょうか…。この仏語本、日本では結構珍しいのでは?
a0044321_912278.jpg
仏版
[PR]
by yart1969 | 2005-11-03 09:17 | book

ドキュメントバッグ

おそらくはヴァージンになってから作られたプロモーショングッズ。後に「ザ グレート ロックンロールスウィンドル」公開時には裏面に映画タイトルロゴが入れられたバージョンもあるみたい。
a0044321_23435628.jpg

なぜ2つ所有しているかと言うと・・・

a0044321_2353388.jpg


この部屋を作るにはどうしても必要なんですよ。(マルコムの秘書ソフィーが座るベッドの上を見よ!!)
[PR]
by yart1969 | 2005-11-02 23:45 | goods