ブログトップ

sex pistols archives

yart1969.exblog.jp

2006年 01月 18日 ( 1 )

ROLLINGSTONE誌

オーストラリア版のローリングストーン誌77年10月20日号。
a0044321_333936.jpg


ザ・グレートロックンロールスウィンドルの冒頭、ゴードンの騒乱を再現するシーンでニューゲート監獄から脱走し処刑される囚人はなぜかセックスピストルズのメンバーそっくりで、絞首台の周りに集まる観衆は19世紀のファッションなのにエレキギターを持っていたりスパイキーヘアだったりとセディショナリーズを着ていたりと無茶苦茶な設定。そこで監獄に放たれた火の中にネバーマインドザボロックスのレコードと一緒にこの新聞も燃えている。映像は放火された火とマルコムの部屋と思しき場所の暖炉がシンクロしていく。


■このイギリスの史実にある暴動では無政府主義者や反キリスト論者が参加していたためマルコムマクラーレンがロンドンの70年代後半におきた当時のパンクシーンをその史実にイメージを投影していたのだ。また、この史実が作中に登場する「バーナビーラッジ」や「オリバーツイスト」を書いたチャールズディケンズがマルコムマクラーレンのお気に入りで小説の挿絵をピストルズのフライヤーに流用したりするほどだった。

マルコムは「オリバーツイスト」に出てくる孤児たちの格好とジョニーロットンのボロボロのファッションをダブらせていたようだ。今月末公開のロマン・ポランスキー監督の映画「オリバーツイスト」は時代考証がしっかり出来ているためそういう視点で観るのもピストルズファンとしては面白いかもしれない。

a0044321_3333471.jpg



オーストラリア版の為、レコードの広告もWIZARD RECORDSの名義だ。
[PR]
by yart1969 | 2006-01-18 03:37 | news paper